笑いの方法 あるいはニコライ・ゴーゴリ

笑いの方法:表紙.jpg

Amazon Kindleストアで発売中!

http://www.amazon.co.jp/dp/B00SXL4WH0

なぜ悲劇は喜劇となるのか?

「われわれは皆ゴーゴリの『外套』から出て来た」とドストエフスキーは語った。そのゴーゴリの〈笑い〉を方法論的に解説し、現代文学の問題として捉え直す――。著者が19歳のときに出会い、20年以上も拘泥し、翻弄され、格闘しつづけてきた、帝政ロシア時代の小説家・劇作家の迷宮的作品世界を、新たな文脈で解き明かそうと試みたエッセイ風の作家論。1982年、中央公論社より刊行。同年、第1回・池田健太郎賞受賞。

◉目次

第一章:墓碑銘

第二章:笑いの方法

第三章:ペテルブルグの迷路

第四章:さまよえるロシア人

第五章:方法としての喜劇

ニコライ・ヴァシーリエヴィチ・ゴーゴリ年譜

後記

#作品紹介随筆

Recent Posts